ALTAILE及びHMR711発表展示会場チラシについて|軽量折り畳み自転車、ミニベロのESR

ALTAILE及びHMR711発表展示会場チラシについて

2月17日、18日埼玉サイクルエキスポ及びワンダーフェスティバルで2018年登場予定の新型700CのALTAILEとHMR711のデモ車を展示させていただきました。

たくさんのお客様の御来場誠にありがとうございます。

会場で配布いたしましたチラシを掲載致します。 4月後半に入荷予定です。 正式な受注開始日が決定いたしましたら、弊社HP、FACEBOOKなどでお知らせ致します。御期待の上お待ちください。
  • esrstaff

12月20日入荷致しました!!

GSRオリジナルデザインホイールバッグ、サドルバッグTYPE-1、ツールバッグTYPE-1の3点が入荷いたしました!!

試作品を展示会などに出展したところ大変好評を頂いた3点のバッグ類です。 ぜひともお近くの弊社販売協力店よりお買い求めください。 よろしくお願い申し上げます。   GSRオリジナルデザインホイールバッグ 価格10,000円(税抜き)     GSRオリジナルデザインサドルバッグTYPE-1 価格3,500円(税抜き)     GSRオリジナルデザインツールバッグTYPE-1 価格3,000円(税抜き)
  • esrstaff

GSRオリジナルデザインホイールバッグ他のご紹介です!!

現在試作中!!この秋販売開始予定製品 第2弾

GSRオリジナルデザインホイールバッグ・サドルバッグ・ツールケースの3点の御案内です。

2017年9月9日開催GSRCUPに試作製品サンプルを参考出品いたします。 1、ホイールバッグ ヒルクライムのイベントの参加者の方からステッカーチューンしたホイールを入れるのにふさわしい、かわいいホイールバッグが欲しいとの御要望を形にしました。 前面にレーシングミクをあしらったデザインとなっています。 このバッグは700Cホイールを2本入れることができます。    尚、このバッグは数量限定での販売予定です。 2、サドルバッグ HMR-700ユーザ-ーにおススメのサドルバッグを作成いたしました。 使い勝手のよいミディアムサイズのバッグです。また、取り付けはしっかりとしたフォールド感が得られるベロクロ方式です。 3、ツールケース ちょっとしたツーリングにはジャージの背中ポケットに簡易工具を入れて出かけるというライダーの皆様におススメのツールケースを作成いたしました。タイヤレバーや携行ツールタイヤパッチなどが入れられるポケットが付いたツールケースです。       今回紹介致しました3点はこの秋販売開始に向けて現在鋭意製作中です。 製品が入荷次第価格・販売開始時期を御案内申し上げます。よろしくお願い申します。      
  • esrstaff

GSRオリジナルカーボンホイール登場

10月17日入荷 販売開始!!

数量限定生産、次回入荷未定の製品です。 価格138,000円(税抜き)

現在試作中!!この秋販売開始予定 第1弾

GSRオリジナルデザインカーボンホイールのご紹介です!!

2017年9月9日開催GSRCUPに試作品サンプルを参考出品致します。 展示会で数回展示いたしました。ホイールです。

今回数量限定での販売となります。

入荷分が完売となりましたら次回ロットの入荷が未定のホイールです。HMR-700に更に軽量のホイールを装着させたいと検討されている方におススメのホイールです。 以降ホイール仕様についてご紹介いたします。 Continue reading "GSRオリジナルカーボンホイール登場"
  • esrstaff

L型ディスプレイスタンド新発売!!

本日(2017/8/31)入荷販売開始です!

GSRオリジナルデザインL型ディスプレイスタンドのご紹介!!

   展示会場で試乗車等の立て掛け用に用意いたしましたところ、お客様より商品化の御要望を多数いただきこのたび商品化および販売開始に至りました。

GSRオリジナルデザインL型スタンド

素材:STEEL製 表面:粉体塗装仕上げで自転車や床などが傷つきつらいです。 重量:2,335g(サンプル実測) 販売価格:3,800円(税抜き) お近くの弊社販売協力店よりお買い求めください。   ※尚、ディスクブレーキ仕様の自転車はローターと干渉するため御使用いただけません。
  • esrstaff

富士ヒルに参加してきました!!

6/11,12日開催されましたMt.富士ヒルクライムに参加してきました。 今回の自転車もHMR-700です。 2014年からMt.富士ヒルクライム4回連続の参加です。 今年はなんと、ついに参加人数が1万人を越えるビッグイベントになりました。 このヒルクライムの人気の秘訣はやっぱり日本一の富士山に登れるというこの一言に限ると思います。 そして、コースは富士スバルラインの24kmと比較的長めな設定ですが、平均斜度5.2%最大斜度7.8といわゆる劇坂は無く 平均完走率が99%という初めての方でも無理なペースで走らなければ完走できる敷居の低さも魅力です。 私事ですが、完走タイムが 2014年(D211カスタム)1時間26分 2015年(P203カスタム)1時間33分 2016年(700Cプロト1号機)1時間44分 と参加毎に完走タイムが下降していました。今年はタイムの回復を目指しHMR-700を投入です。 結果としては2016年比で7分早い1時間37分で完走致しました。前年度比で7分のタイムアップですがやはり 1時間30分の壁を今年も突破することができませんでした。 来年2018年大会には再び1時間30分切りを目標にします! この大会は申告タイム順のスタートで、自分は1時間30分を完走予想タイムと申告で9000番台のスタートとなりました。 スタート前の整列でだいぶ前のほうに並んだつもりですが既に自分より前にたくさんの人が並んいます。 スタート順が遅くてもタイムの計測はスタートラインから1km走ったスバルライン料金所の手前からなので 各々のペースでスタートで全然問題なくエンデューロの時のスタートの様な密集状態で殺気立った雰囲気ありません。 スタート待ちの時は肌寒い位の気温でも走り始めると汗がダラダラ出て非常に暑かったです。 もう数回参加している大会過去の各ポイントの通過タイムと今回の通過タイムを比較しての遅れを意識しながら走りましたが 遅れを取り戻すことなくゴールとなってしましました。 5合目には既に多くの方々到着しており満員状態。 気温も低いので下山用荷物を受け取り準備をして下山しました。 大会会場では地元名物吉田うどんの振る舞いもあり数多く出展しているブースなども見学して帰宅しました。   7月以降参加の大会が未定ですがどんどんイベントに参加していきます!
  • esrstaff

ハルヒルに行ってきました!

5月20日21日群馬県で開催されました、榛名山ヒルクライム(通称ハルヒル)に参加してきました。

今回はHMR-700を使用しました。 このHMR-700はスタッフが競技イベントに参加に使用するため自分好みに組上げた仕様の1台です。 雑誌インプレでも評価いただきましたがHMR-700はヒルクライムで非常に軽快感のあるフレームです。 その良さを更に際立たせる為ホイールも軽量でかかりの良さを演出したカーボンホイールを組みました。 クライム用のためハイトが高すぎないフロント30mm、リヤ38mm。リヤは穴位置が非対称のUシェイプリムです。 POWERWAY社のストレートプルハブを使用。 スポークも駆動を伝えるリヤフリー側にDT社のコンペティション2.0x1.8の段付きの太めのスポークを使用。 それ以外はピラー社の軽量扁平スポークを使用しています。 700Cですので完組みホイールを買ってしまえばと思いましたがメーカーメカニック性で組んでしまいました。 完成車重量はペダル込み重量6.9kg(実際はボトルをつけたりしているので7kg前半です。)タイヤは超軽量な物を使用していないので更にあと50g位の軽量化は挑戦できそうです。 Continue reading "ハルヒルに行ってきました!"
  • esrstaff

カーボンボトルケージセンター抜き仕様登場!!

4/21にサンプルが入荷したばかりの新製品をお知らせ致します。

GSRオリジナルデザインボトルケージセンター抜き仕様の登場です!!

???? 本日GSRCUP会場にサンプル品を展示しております。

超軽量実測17g(取付ねじ除く)

従来のセンター抜き仕様製品を使い慣れた方、HMR-700をお買い求めのお客様やGSRファンの皆様、またヒルクライムに挑戦するような軽量化パーツを求めるお客様にお勧めの製品です。 よろしくおねがい致します。 GSR BOTTLE CAGE? Type-3 素材:カーボン樹脂 販売価格1ヶ5,000円(税抜き)  

販売開始は5月中旬頃を予定しております。

 
  • esrstaff

春を先取りでツーリングに行って来ました!

こんにちは4月になれば各地でツーリングイベント、レースイベントがたくさん開催されます。 いよいよ春!自転車シーズンです。そんな春を待ちきれず友人達と1DAYツーリングに行きました。 コースは津久井湖を基点に半原日向周辺の山道を越えて秦野へ行きヤビツ峠を越えて宮ヶ瀬湖に出て津久井湖に戻る1周82km獲得標高1700mのコースです。ヤビツ峠は丹沢山塊の東端の大山への登山口としても有名です。 朝8時に津久井湖出発。丹沢あんぱんやあげぱんで有名なオギノパンのを通過(朝早すぎてまだ開店してませんでした)。半原の山道を走り伊勢原そしてR246で秦野へ抜けました。 半原の山道 R246名古木交差点 R246名古木交差点には丹沢大山の案内看板がありここから上り坂です。 多くのサイクリストが名古木交差点からしばらく上った先のY字路からヤビツ峠までのタイムを測定しているようですので自分も挑戦。10kmの山道を47分で登りました。 ヤビツ峠到着。 このあとは宮ヶ瀬湖方面に下り津久井湖の集合場所に戻ってまいりました。 自転車に乗るのか大好きなスタッフが多い為、4月以降ライド系イベントに当社の自転車で参加していることがございます。参加報告など自転車の遊びのご紹介の一端としてご紹介いたします。   使用自転車 D211RS-DR改 ヒルクライム、1DAYツーリングやレースに使えるようにギヤ比などを変更してます。
  • esrstaff

ロードバイクベストバイ2017にHMR-700が掲載されました!!

株式会社八重洲出版発刊のロードバイクベストバイ2017(発刊日2月25日)に 弊社のロードバイクHMR-700の紹介記事が掲載されました。ぜひ書店でお買い求めの上ご覧ください!!http://www.yaesu-net.co.jp/cart/mook.php?cart=3&id=643 桜の開花予想日も近づき、もうすぐ自転車に乗るのに最高季節がやってまいります。春シーズンに新しいロードバイクの購入を検討される方はぜひとも参考にして欲しい一冊です。ハイエンドロードバイクからエントリーモデルまで価格&目的別で買うべきロードバイクが紹介されています。
  • esrstaff
ページの先頭へ