NEW PURSUER 販売!!|軽量折り畳み自転車、ミニベロのESR

NEW PURSUER 販売!!

※お詫び

NEW PURSUERに関しまして長らくパーツの仕入れがストップしており生産ができない状況が続いておりました。無事パーツメーカーの工場が再稼働の見通しを立てられるとの連絡があり弊社も生産をスタートすることが出来ます。販売をお待ち頂いておりました皆様、ご案内が遅くなりまして大変申し訳ございませんでした。

 

 

 

 

 

2020年春の販売を目指して生産中!!

 

絶 賛 販 売 中 !!

 

 

 定価予価 62,500円(税別) 

 

 

ロックマグネットの装着

NEW PURSUER の開発にあたりネッグになったものはロックマグネット装着によるアップデート。 

ロックマグネットは自転車を折りたたんだ状態のフレームとフロントフォークを保持し、開きにくくするためのものです。これを装着することで自転車を保管するときや、輪行で揺れる電車内に置く場合、車への車載をする場合にも自転車を安定させ転倒などによるキズからリスクを減らします。

初回生産版では安全性への懸念からマグネットの装着が難しく、ベルクロテープを使用する固定方法により販売をスタートしました。しかしユーザー様からロックマグネットの必要性と装着希望の声を多くいただいたおかげで課題を解決し、アップデートに成功! これにより簡単かつ確実に折りたたみの動作を行うことが出来るようになりました!!

 

 

トレール値の最適化

これは新開発ではなく初回生産版からの継承です。 モーターバイクファンの方はなじみの値かもしれません。簡単に説明すると、ヘッドパイプの中心線を地面まで伸ばした時の地面との交差点と前輪のタイヤが実際に地面と接している点までの距離のことを現します。この値を大きくすると直進性が高くなり逆に値を小さくすると操作性が高くなります。

小径の自転車はクロスバイクやママチャリなどで使用される一般的なトレール値から算出した値を使うことが多いのですが、車輪が小さい場合その特性上もともとの直進性が良くありません。

そこでESRでは一般的な値からさらに10%ほど長いトレール値を採用しています。 初めての小径自転車でクイックな操作性が苦手だというユーザー様からも"ハンドルが安定して快適"とのお声をいただいたので NEW PURSUER でも採用しました。

 

 

カラーバリエーション

カラーバリエーションは初回生産版を継承します。

全色で非常に人気が高く昨年は生産した在庫があっという間に無くなってしまいました。特に人気が高かったカラーを増産して販売の予定です。

 

 

 

 

そして...

 

 

 

 

 

2020年春 同時販売開始!!

 

絶 賛 販 売 中 !!

 

 

  定価予価 64,500円(税別)  

 

 

NEW カラーを追加!!

人気カラーであったオリーブ/ホワイトのツートンカラーをシンプルなシングルカラーで追加。

アッセンブルされるタイヤはサイドブラウンを特別に仕入れ、サドルとグリップもブラウンカラーで統一しました。またサドルは幅広のクッションタイプに、スプリング付きを採用することで長距離の乗り心地を快適にします。スポーツサドルが苦手な方でも選びやすくなりました。

 

 

 

 

詳細はこちら

 

沢山のご注文お待ちしております!!

 

 

 

 

  • esrstaff
ページの先頭へ