開発ポリシー|ミニベロ・軽量折り畳み自転車のESR

  1. esrポリシー

esr Policy開発ポリシー

ESR安心・安全への取り組み

ESRバイク

”お客様に高品質の自転車を届けたい。” ESRは『お客様目線での物づくりを』をモットーに自転車の開発を行っています。お客様が安心・安全に自転車ライフを楽しめるよう、徹底的に “解析”と“試験”を繰り返し、妥協ない製品開発を行っています。

ESRバイク開発の流れ

【企画】

企画段階では市場の動向、価格、性能やお客様や販売店様からいただいた意見を集約し、実際の形を浮き上がらせ設計を行います。

【解析】

企画で製作した図面を元に実際に意図した性能を実現できるかの有限要素解析(注1)を行っています。設計へのフィードバックと問題点の再設計を繰り返すことで従来より早く確実な開発が可能です。

【試験】

試作したフレームはもちろんのこと、シートポストやサドルに至るまでJIS基準を超える品質試験を社内で行っています。フレームはサーボパルサー(注2)にて実際にペダルを漕いだ時の荷重変異量の測定や耐久試験を行います。また原材料もX線にて素材の組成確認を行います。

(注1)有限要素解析:コンピューターで、複雑な構造物の変形・振動などを数値的に解析する手法の1つ。

(注2)サーボパルサー:材料に繰返し引張・圧縮変形を与えることができる.各種材料の繰返し塑性変形挙動の調査に使用されている試験機。


ESRバイク
ESRバイク
ESRバイク
ページの先頭へ